低空飛行

気負わず背伸びせず、アウトプットの練習をします。

長引く梅雨と、いまいち調子の出ない毎日

あっという間に……

もう7月も終わってしまいますね。今月プライベートでまともに取り組むことができたのは検定試験だけだったような気がします。試験の日以降はだらだらとした日々を過ごしてしまっていました。ひとつの山場が終わって一息つくとともに、ちょっと無気力になってしまっていたかもしれません。

短い日照時間と、高湿度、低気圧

今年の梅雨は長いですね。なんとなく心身が不調なのは気候のせいかなとも思います。元々躁鬱の波が外部環境に左右されがちな自覚があるのですが、梅雨の時期は特に落ち込む要素がてんこ盛りです。そこに加えての新型コロナ。連休もいまいち解放感を感じづらい雰囲気でした。世間では「コロナ鬱」なるものも懸念されているとか。個人的にもメンタルケアが喫緊の課題だと感じます(辛いニュースもありましたから)。

体調もなんだか微妙で、具体的に言うと生理が遅れています。先々週あたり、1週間毎日豆乳を飲む生活をしていたことが少し気になっています。実は前も豆乳を飲んでリズムが崩れたことがあり、ホルモンバランスが大豆イソフラボンによっておかしくなったのではないかと割と本気で疑っています。オーラリングによる日々の体温測定の結果、高止まりしているわけではないだろうと思われることから(そもそも高温期に入っていなさそう)、避妊ミスによる妊娠の線は薄いです。何気に安心させてくれる賢いオーラリング。

やらないことを決める

まあそんなこんなで微妙な日々を過ごしてしまっていたのですが、そろそろ気合いを入れたいところです。To doよりもNot to doを決めることでやりたいことに集中できるらしいのでとりあえず、スマートフォンをだらだらいじること(時間の浪費と自己嫌悪によるメンタル疲れが酷い)と、使ったものを出しっぱなしにすること(部屋の秩序がみるみる失われる)と、平日の飲酒(最近常態化しつつあり良くない。思考力と活動時間を奪う)を、止めようと思います。ビジネス本が言うところのNot to doってこんな低次元の話じゃないかもしれないですが、とりあえず私の直近の取り決めとしては上出来だと思います。今日から厳守でやっていきます。

8月は活気ある月としたいです。